Asus Striker Platinum GTX760-P-4GD5 (PCIe 3.0, GDDR5 SDRAM, 4GB)

グラフィックスカード Asus, グラフィックカード, Nvidia, PCI-Express 3.0

Asus Striker Platinum GTX760-P-4GD5 (PCIe 3.0, GDDR5 SDRAM, 4GB)
Linuxの互換性:
2 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 5
  ( 5 とともに 2 評価)



価格動向
Asus Striker Platinum GTX760-P-4GD5 
-
Minimum: ¥ 0 
Maximum: ¥ 45,650  
更新: 24/05/2016 17:50

Linuxの互換性の検討

The Asus Striker Platinum is a PCI-Express 3.0 Graphic cards with NVidia GTX-760 chipset and 4 GB SDRAM. The card was successfully tested under Linux Mint 17 with the nVidia driver 343.13 from xedgers for 14.04.1 with UVM

Graphics: Card: NVIDIA GK104 [GeForce GTX 760] bus-ID: 01:00.0 X.org: 1.15.1 drivers: nvidia (unloaded: fbdev,vesa,nouveau) tty size: 204x55 Advanced Data: N/A for root

The card has the PCI ID 10de:1187 is automatically recognized by the Linux kernel

01:00.0 VGA compatible controller [0300]: NVIDIA Corporation GK104 [GeForce GTX 760] [10de:1187] (rev a1) (prog-if 00 [VGA controller])
	Subsystem: ASUSTeK Computer Inc. Device [1043:84a8]
	Flags: bus master, fast devsel, latency 0, IRQ 47
	Memory at de000000 (32-bit, non-prefetchable) [size=16M]
	Memory at d0000000 (64-bit, prefetchable) [size=128M]
	Memory at d8000000 (64-bit, prefetchable) [size=32M]
	I/O ports at e000 [size=128]
	[virtual] Expansion ROM at df000000 [disabled] [size=512K]
	Capabilities: [60] Power Management version 3
	Capabilities: [68] MSI: Enable+ Count=1/1 Maskable- 64bit+
	Capabilities: [78] Express Endpoint, MSI 00
	Capabilities: [b4] Vendor Specific Information: Len=14 <>
	Capabilities: [100] Virtual Channel
	Capabilities: [128] Power Budgeting <>
	Capabilities: [600] Vendor Specific Information: ID=0001 Rev=1 Len=024 <>
	Capabilities: [900] #19
	Kernel driver in use: nvidia

特定されたハードウェア構成 (1 結果)

このハードウェア・コンポーネントは、次のシステム構成の下でLinuxユーザーによって使用されました。これらの結果は、私たちによって回収し ツールをスキャン :
分布
カーネルのバージョン
考課
スキャン日付
Fedora release 20 (Heisenbug) 3.17.4-200.fc20.x86_64 - 06/12/2014

同じようなLinuxのハードウェア

scroll left scroll right

注釈

記事の訂正を提出するだけでなく、の lspci -nnv, lsusb, lshw, dmesgなどの関連抜粋するコメントセクションを使用してください さらに、このハードウェアコンポーネントまたはこのハードウェアの他の所有者からの構成のヘルプを検索すると経験の交換のためのセクションを使用します。
 
メールアドレスが公開されることはありません。.
Submitting comment...