PCTV DVB-T Stick Solo 72e (USB)

マルチメディア DVB-T, マルチメディア, PCTV, テレビ, USB

PCTV DVB-T Stick Solo 72e (USB)
Linuxの互換性:
2 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 5
  ( 5 とともに 2 評価)



価格動向
PCTV DVB-T Stick Solo 72e 
-
Minimum: ¥ 0 
Maximum: ¥ 0  
更新: 14/08/2015 02:45

Linuxの互換性の検討

The PCTV DVB-T Stick Solo 72e is a USB stick with DVB-T tuner. The stick has the USB ID 2304:0236

Bus 003 Device 002: ID 2304:0236 Pinnacle Systems, Inc. [hex]

and is fully supported by the Linux kernel since version 2.6.26.

usb 2-3: new high speed USB device using ehci_hcd and address 11
usb 2-3: configuration #1 chosen from 1 choice
dvb-usb: found a 'Pinnacle PCTV 72e' in cold state, will try to load a firmware
usb 2-3: firmware: requesting dvb-usb-dib0700-1.20.fw
dvb-usb: downloading firmware from file 'dvb-usb-dib0700-1.20.fw'
dib0700: firmware started successfully.
dvb-usb: found a 'Pinnacle PCTV 72e' in warm state.
dvb-usb: will pass the complete MPEG2 transport stream to the software demuxer.
DVB: registering new adapter (Pinnacle PCTV 72e)
DVB: registering adapter 0 frontend 0 (DiBcom 7000PC)...
DiB0070: successfully identified
input: IR-receiver inside an USB DVB receiver as /devices/pci0000:00/0000:00:1d.7/usb2/2-3/input/input28
dvb-usb: schedule remote query interval to 50 msecs.
dvb-usb: Pinnacle PCTV 72e successfully initialized and connected.

The stick needs the firmware file dvb-usb-dib0700-1.10.fw for operation. If this firmware file is not already part of the Linux distribution is can downloaded in the following way:

cd /lib/firmware
sudo wget http://www.wi-bw.tfh-wildau.de/~pboettch/home/linux-dvb-firmware/dvb-usb-dib0700-1.10.fw

or installed under Ubuntu via the package management system:

sudo apt-get install linux-firmware-nonfree

特定されたハードウェア構成 (1 結果)

このハードウェア・コンポーネントは、次のシステム構成の下でLinuxユーザーによって使用されました。これらの結果は、私たちによって回収し ツールをスキャン :
分布
カーネルのバージョン
考課
スキャン日付
Ubuntu 16.04.1 LTS 4.4.0-31-generic - 01/08/2016

同じようなLinuxのハードウェア

scroll left scroll right

注釈

記事の訂正を提出するだけでなく、の lspci -nnv, lsusb, lshw, dmesgなどの関連抜粋するコメントセクションを使用してください さらに、このハードウェアコンポーネントまたはこのハードウェアの他の所有者からの構成のヘルプを検索すると経験の交換のためのセクションを使用します。
 
メールアドレスが公開されることはありません。.
Submitting comment...