Digitus DA-70156 (USB to Serial Converter, USB 2.0)

入力 / 出力 アダプタ, コンバータ, Digitus, IO, シリアルポート, USB

Digitus DA-70156 (USB to Serial Converter, USB 2.0)
Linuxの互換性:
3 投票, 平均: 5.0 最大のうち 53 投票, 平均: 5.0 最大のうち 53 投票, 平均: 5.0 最大のうち 53 投票, 平均: 5.0 最大のうち 53 投票, 平均: 5.0 最大のうち 5
  ( 5 とともに 3 評価)

カテゴリ:


価格動向
Digitus DA-70156 
-
Minimum: ¥ 0 
Maximum: ¥ 6,269  
更新: 26/05/2016 17:05

Linuxの互換性の検討

The Digitus DA-70156 is a converter that allows connecting a serail device on an USB 2.0 port. The converter has the USB ID 0403:6001

Bus 001 Device 002: ID 0403:6001 Future Technology Devices International, Ltd FT232 USB-Serial (UART) IC

The necessary driver to use this converter (i.e. the Linux kernel module ftdio_sio) is part of the standard Linux kernel at least since version 3.0.0-19 (i.e. already included in Ubuntu 11.10). The driver can also be downloaded from the following address: http://www.ftdichip.com/Drivers/VCP.htm.

The kernel initiates the device as soon as it is plugged into the USB port:

usb 8-2: new full-speed USB device number 2 using uhci_hcd
USB Serial support registered for FTDI USB Serial Device
ftdi_sio 8-2:1.0: FTDI USB Serial Device converter detected
usb 8-2: Detected FT232RL
usb 8-2: Number of endpoints 2
usb 8-2: Endpoint 1 MaxPacketSize 64
usb 8-2: Endpoint 2 MaxPacketSize 64
usb 8-2: Setting MaxPacketSize 64
usb 8-2: FTDI USB Serial Device converter now attached to ttyUSB1
usbcore: registered new interface driver ftdi_sio
ftdi_sio: v1.6.0:USB FTDI Serial Converters Driver

After loading of the driver the kernel creates the additional device /dev/ttyUSB1, which is used to establish the communication with the device connected to the additional serial port.


特定されたハードウェア構成 (3 結果)

このハードウェア・コンポーネントは、次のシステム構成の下でLinuxユーザーによって使用されました。これらの結果は、私たちによって回収し ツールをスキャン :
分布
カーネルのバージョン
考課
スキャン日付
openSUSE Leap 42.2 4.8.10-1.gd1ec066-default - 26/11/2016
Linux Mint 18 Sarah 4.4.0-47-generic - 25/11/2016
Cadenza Linux 2.6.35.13-1crsem64 - 04/07/2015

同じようなLinuxのハードウェア

scroll left scroll right

注釈

記事の訂正を提出するだけでなく、の lspci -nnv, lsusb, lshw, dmesgなどの関連抜粋するコメントセクションを使用してください さらに、このハードウェアコンポーネントまたはこのハードウェアの他の所有者からの構成のヘルプを検索すると経験の交換のためのセクションを使用します。
 
メールアドレスが公開されることはありません。.
Submitting comment...