Microsoft LifeCam HD 6000 (USB, 1280×720)

マルチメディア LifeCam, マイクロソフト(Microsoft), USB, ウェブカメラ

Microsoft LifeCam HD 6000 (USB, 1280×720)
Linuxの互換性:
2 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 5
  ( 5 とともに 2 評価)



価格動向
Microsoft LifeCam HD 6000 
-
Minimum: ¥ 0 
Maximum: ¥ 0  
更新: 10/05/2016 03:37

Linuxの互換性の検討

The Microsoft LifeCam HD 6000 is a USB 2.0 webcam with a video resolution of 1280×720 pixel and autofocus. The camera has the USB ID 045e:076f:

Bus 001 Device 003: ID 045e:076f Microsoft Corp.

and is fully supported under Linux (e.g. since Ubuntu 11.10) by the UVC driver, i.e., the kernel module uvcvideo.

The webcam is automatically recognized and initialized by the Linux kernel

usb 2-2: udev 4, busnum 2, minor = 131
usb 2-2: New USB device found, idVendor=045e, idProduct=076f
usb 2-2: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=0
usb 2-2: Product: Microsoft® LifeCam HD-6000 for Notebooks
usb 2-2: Manufacturer: Microsoft

and can be accessed with the created video device by Skype or for video recording with VLC

vlc v4l2:///dev/video0 :input-slave=alsa://hw:1,0

同じようなLinuxのハードウェア

scroll left scroll right

注釈

記事の訂正を提出するだけでなく、の lspci -nnv, lsusb, lshw, dmesgなどの関連抜粋するコメントセクションを使用してください さらに、このハードウェアコンポーネントまたはこのハードウェアの他の所有者からの構成のヘルプを検索すると経験の交換のためのセクションを使用します。
 
メールアドレスが公開されることはありません。.
Submitting comment...