LogiLink PS0005B Printserver (LAN, 無線LAN, USB 2.0)

プリンタ LAN, Logilink, プリントサーバ, USB, 無線LAN

LogiLink PS0005B Printserver (LAN, 無線LAN, USB 2.0)
Linuxの互換性:
2 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 52 投票, 平均: 5.0 最大のうち 5
  ( 5 とともに 2 評価)



価格動向
LogiLink PS0005B Printserver 
-
Minimum: ¥ 0 
Maximum: ¥ 0  
更新: 07/08/2015 21:22

Linuxの互換性の検討

The LogiLink PS0005B printserver can be used to connect USB printer to the Ethernet of WiFi network. The default IP address of the PS0005B is set to 192.168.2.2. It might be necessary to change this IP address to access the device in the LAN.

Printers connected to the LogiLink PS0005B can be accessed via CUPS. To configure CUPS the following IP has to be accessed on the PC


http://localhost:631

in the web browser. The option “Add new printer” has to be selected and the protocol “AppSocket/HP JetDirect” has to be chosen. Afterwards, the printer can be accessed by the address

socket://<IP-Adresse>/IP:9100

The connected printer model can be configured in CUPS afterwards.


同じようなLinuxのハードウェア

scroll left scroll right

注釈

記事の訂正を提出するだけでなく、の lspci -nnv, lsusb, lshw, dmesgなどの関連抜粋するコメントセクションを使用してください さらに、このハードウェアコンポーネントまたはこのハードウェアの他の所有者からの構成のヘルプを検索すると経験の交換のためのセクションを使用します。
 
メールアドレスが公開されることはありません。.
Submitting comment...