サムスン(Samsung) ML-2165W Mono レーザープリンタ (無線LAN , 1200x1200dpi, 32MB, USB)

レーザープリンタ レーザープリンタ, プリンタ, サムスン(Samsung), USB, 無線LAN

サムスン(Samsung) ML-2165W Mono レーザープリンタ (無線LAN , 1200x1200dpi, 32MB, USB)
Linuxの互換性:
4 投票, 平均: 3.8 最大のうち 54 投票, 平均: 3.8 最大のうち 54 投票, 平均: 3.8 最大のうち 54 投票, 平均: 3.8 最大のうち 54 投票, 平均: 3.8 最大のうち 5
  ( 3.8 とともに 4 評価)



価格動向
サムスン(Samsung) ML-2165W Mono レーザープリンタ 
-
Minimum: ¥ 0 
Maximum: ¥ 25,442  
更新: 09/11/2016 19:22

Linuxの互換性の検討

The Samsung ML-2165 is a black-and-white laser printer, that can be connected with USB. The Version ML-2165W additionally supports WiFi.

Both printers (ML-2165 and ML-2165W) are supported in with Linux by the “Samsung Unified Linux Driver”, which can be downloaded from the Samsung homepage.

As prerequisite for the installation of the “Samsung Unified Linux Driver” the tools CUPS, SANE, and GhostScript have to be available on the Linux system.

The installation of the Samsung Unified Linux Driver in Ubuntu is described at http://wiki.ubuntuusers.de/Samsung-Laserdrucker?highlight=samsung#Samsung-Unified-Linux-Driver (in German only).

Additionally, a very detailed description is available in an public article of the magazine LinuxUser providing a step-by-step installation instruction (in German only).


同じようなLinuxのハードウェア

scroll left scroll right

注釈

記事の訂正を提出するだけでなく、の lspci -nnv, lsusb, lshw, dmesgなどの関連抜粋するコメントセクションを使用してください さらに、このハードウェアコンポーネントまたはこのハードウェアの他の所有者からの構成のヘルプを検索すると経験の交換のためのセクションを使用します。
 
メールアドレスが公開されることはありません。.
Submitting comment...