ホーポージ(Hauppauge) WinTV HVR-5500 HD (DVB-S, DVB-S2, DVB-C, DVB-T, PCIe)

マルチメディア DVB-C, DVB-S, DVB-T, ホーポージ(Hauppauge), HDTV, PCIe, テレビ

ホーポージ(Hauppauge) WinTV HVR-5500 HD (DVB-S, DVB-S2, DVB-C, DVB-T, PCIe)
Linuxの互換性:
2 投票, 平均: 1.0 最大のうち 52 投票, 平均: 1.0 最大のうち 52 投票, 平均: 1.0 最大のうち 52 投票, 平均: 1.0 最大のうち 52 投票, 平均: 1.0 最大のうち 5
  ( 1 とともに 2 評価)



価格動向
ホーポージ(Hauppauge) WinTV HVR-5500 HD 
-
Minimum: ¥ 0 
Maximum: ¥ 0  
更新: 21/03/2016 14:54

Linuxの互換性の検討

The Hauppauge WinTV HVR-5500 HD is a PCI-Express card with the possibility to receive DVB-S, DVB-S2, DVB-C, and DVB-T signals. Unfortunately all the demodulator chipsets of the card are currently not supported by the Linux kernel. Therefore, this card can not be used.

The card is identified by the kernel in the following way:

04:00.0 Multimedia video controller: Conexant Systems, Inc. CX23887/8 PCIe Broadcast Audio and Video Decoder with 3D Comb
	Subsystem: Hauppauge computer works Inc. Device c138

同じようなLinuxのハードウェア

scroll left scroll right

注釈

記事の訂正を提出するだけでなく、の lspci -nnv, lsusb, lshw, dmesgなどの関連抜粋するコメントセクションを使用してください さらに、このハードウェアコンポーネントまたはこのハードウェアの他の所有者からの構成のヘルプを検索すると経験の交換のためのセクションを使用します。
 
メールアドレスが公開されることはありません。.
Submitting comment...